英語学習

Good morning!にプラスしたい 「おはよう」のいろいろな表現

朝起きてすぐ使える「おはよう」の表現についてご紹介します。

即実践! 子育てで使える英語フレーズのおすすめ書籍子育て中のパパとママにおすすめの英会話や英語フレーズの書籍について、我が家で実践するワンフレーズ英会話でも参考にしている2冊をご紹介しま...

朝いちばんのおはようの挨拶

Good morning!

言わずと知れたおはよう!の定番挨拶です。I wish you a good morning!を省略した表現で、誰に対しても使える表現ですね。
さらに短く「Morning!」と使うこともできます。

MA-HO
MA-HO
さらにワンフレーズ付け加えるとバリエーション豊かに!

Good morningの後に状況にあった表現を足すのもおすすめ。例えば、

「Good morning,sleepyhead」(おはよう寝坊助さん)
「Good morning,sweetie」(かわいこちゃん、おはよう)
という表現は日常使いしやすいですし、なかなか起きてこない女の子には

「Good morning,Sleeping Beauty!」(おはよう 眠れる森の美女さん)
のような表現も楽しいですよ♪

Hello Sunshine!

直訳すると「おひさま こんにちは」ですね。朝カーテンを開けておひさまに向かって使うとばっちりです。「いいお天気だよ~おはよう!」というニュアンスで使えます。
Sunshineの部分はほかにもHoney(ハニー)を入れたり、子供のニックネームを入れたりと応用できますよ♪

Wakey wakey!

「起きてー!」のユーモラスな表現。早く早く~というニュアンスが含まれます。
可愛い表現で真似しやすい繰り返し言葉なので、子供も覚えやすいですよ♪



「おはよう」に続くひとこと

You slept so well.

「よく眠れたね」「きもちよく眠れたね」という意味です。ぐっすり眠れるというのは大事なこと。こんな声掛けも、子供の安眠に繋がりますのでぜひおすすめです。

「Who slept so well?」(よく眠れたのはだぁれ?)という声かけもおすすめ。
息子はにこにこ笑顔で応えてくれます。

Let’s cuddle.

「ギュってしよ!」の表現。朝だけでなくいつでも使えるので子供とのコミュニケーションにおすすめのひとことです。
いつまでギュってしてくれるかな….笑

さいごに

いかがでしたか?英語が苦手な方でも、挨拶だけは英語を取り入れてみるというのは簡単に始められる一つのステップなのでおすすめです。
ワンパターンではなく、いろいろな表現を使えると毎日が少し楽しくなりますよ♪ぜひおすすめです!

関連記事