子育ての教養

子育てコーチングを知って実践! すぐに読めるおすすめ書籍4選

コーチング理論をベースとした子育て本がここ数年で増えてきました。

今回は、「そもそも子育てコーチングって何?」という方から、「ビジネスコーチングを子育てにも活かしてみたい!」という方におススメの本を厳選しました。

MA-HO
MA-HO
きっと毎日の子育てのヒントが見つかるはず!ぜひ気になったものを読んでみてくださいね♪
子供の能力を引き出して育む 「子育てコーチング」ってどんなもの?ビジネスでは一般的になってきた「コーチング」。最近では子育てでもこのコーチング理論が取り入れられ注目されていますがご存じですか? ...

コーチングを知らなくても大丈夫!すぐに読めるおすすめ書籍4選

1.「マンガでやさしくわかる子育てコーチング」

▲チャイルドコーチングがどのようなものなのか、マンガを通して感覚的につかめる内容になっていてわかりやすいです。子供と接する上でどのような接し方・言葉がけか重要か、という視点で読めるので「コーチング」自体に馴染みのない方や初めて学ぶという方の導入書としてもおすすめです。

2.母と子のための子育てコーチング

▲一般的に子供が生まれてから一番多くの時間を一緒に過ごしているのはお母さんだというケースが多いと思います。コーチングをする上で大事なのは信頼関係。すぐに構築できるものではないものだからこそ、日常の関わり方がとても大切です。難しいことはありまえせん。声掛け一つ変えるだけで実践できます。ぜひ子育てに悩むママ、このままでよいのだろうかと漠然な不安をおもちの方に読んでもらいたいです^^

3.「男の子のやる気を伸ばす お母さんの子育てコーチング術」

▲「男の子はわからない」「うちの子は育てにくい」「もっと落ち着きのある子に育って欲しい」そんな悩みをお持ちにママにぜひ読んで欲しい1冊。ただでさえ子供に手を焼く時期、男の子の扱い方を理屈で理解できるとイライラや不安を軽減できるはずです!(経験談。笑)

4.「子育てコーチングの教科書」

▲こちらはコーチングのプロが執筆した書。実践的なノウハウやハウツーを伝える本というよりは、著者自身が子育てでコーチングを実践することで得られたものや日常の感動を伝えるような趣のある一冊です。ビジネスの場では、意識しているかどうかはさておきコーチングスキルが発揮される場面はよくあるもの。これが子育てでもこんな風に生かせるのか、という視点で見ると楽しめると思います。パパにもおすすめの一冊です。

子育てコーチングを知って実践! すぐに読めるおすすめ書籍4選 まとめ

今回は、子育てでコーチングを実践する上で参考となる書籍をご紹介しました。特にこれまでコーチングに馴染みのない方や初学者の方でもとっつきやすい本を厳選しています。

コーチングは、その理論や実践法を理解することが重要ですが、使うことが何より大事です。ぜひ書籍を参考に、日常の子育てで実践してみてください。

関連記事